医師紹介・ごあいさつ

医師紹介・ごあいさつ

辛島嘉彦(現院長)

専門:内科・消化器内科

資格:日本内科学会認定内科認定医/日本消化器病学会専門医/日本消化器内視鏡学会専門医/日本ヘリコバクター学会認定医/難病指定医

ごあいさつ

当院のホームページを御覧頂き、誠に有り難うございます。2018年6月より、前任である父のあとを引き継ぎ、院長に就任いたしました。

これまで内科医として、幅広い疾患の診断・治療を大学病院及び関連病院で経験して参りました。今までの診療経験を生かし、地域の皆様の健康に少しでも貢献できれば医師冥利につきます。

胃がんや大腸癌は、依然として高い死亡率を占めていますが、近年の診断技術・治療技術の進歩により、早期発見ができれば完全に治る病気になってきています。早期がんのほとんどは無症状であり、この時期に病変を発見するためには消化管内視鏡検査が欠かせません。

当院では、患者様に安全で苦痛の少ない検査を提供し、早期発見・早期治療のお役に立ちたいと考えております。

病気になるのは誰しも嫌なものです。その気持ちに寄り添い、ちょっとした体の不調や悩みを気軽に相談できる、地域に信頼される診療所を目指し、スタッフ一同、今後とも一層努力してまいります。

略歴
  • 大分東明高校卒業(大分市出身)
  • 2005  山口大学医学部卒
  • 2005  池友会小文字病院研修医
  • 2007  福岡大学筑紫病院消化器内科 助手
  • 2010  田川市立病院 内科医員
  • 2011  済生会二日市病院 内科医員
  • 2013  福岡大学筑紫病院消化器内科 助手
  • 2014  福岡大学筑紫病院 助教
  • 2016  戸畑共立病院 消化器病センター 医員
  • 2018  6月~現職

辛島篤吉(理事長)

専門:胃腸外科・肛門外科
ごあいさつ

当院サイトにお目を通していただき、ありがとうございます。平成四年のニコニコ診療所(現にこにこ内科クリニック)開設より、地域の皆様に支えられて現在まで診療を継続できております。

近年は新型コロナウイルスの猛威により、以前にも増して健康への不安を抱える方が増えていると思います。当院でも感染対策を徹底し、皆様の健康を支えるお手伝いをすべく、スタッフ皆で努力の日々を送っております。

これからも末永く、よろしくお願い致します。

略歴
  • 大分舞鶴高校卒業(大分市出身)
  • 1973  熊本大学医学部卒
  • 1973  社団法人千鳥橋病院外科
  • 1975  健和会新中原病院外科
  • 1981  大分健生病院外科
  • 1989  (医)医心会三重診療所理事長
  • 1992  (医)ニコニコ診療所理事長(現職)
  •   
  •   
  •